磐田市 ふるさと納税特設サイト

つては(律令時代以降)、遠江国の国府・国分寺が置かれた古代の政治文化の中心都市でした。戦国時代から江戸時代にかけては、東海道宿場町である「見付宿」があった見付地区が発達しました。東海道本線敷設以後は駅が設置された中泉地区も発展。見付と中泉が合併した1942年(昭和17年)以降は郡名に由来した磐田の自治体名で呼ばれることになりました。

在は、輸送機器産業を始めとする工業都市として栄えており、Jリーグジュビロ磐田やジャパンラグビートップリーグヤマハ発動機ジュビロのホームタウンとしても有名です。

活動事業紹介

磐田市では、頂戴した寄附金を以下の2分野の事業に活用させていただいています。ご希望する分野をお選びください。